[名古屋]心を解放して幸せな結婚をする♡あめなるヒーリング

あなただけの花を咲かせるお手伝いフェアリーフルール

お腹、おへそ、へその緒

あなただけの花を咲かせるお手伝い

フェアリーフルールのHitomiです❀

 

 

前回この記事をアップしました。

腑に落ちる=思い出す事。と。

hitomi-healing.hatenablog.com

 

 

その続きというかホツマツタエから

学んだ事を私なりの解釈で書いていこうと思います。

※あくまで私個人の解釈です※

 

 

ホツマツタエでは、

全ての創造主(=アメノミオヤ)であり

 

皆それぞれ、アメノミオヤとへその緒で繋がっている。

 

アメノミオヤのワケミタマがおへそにある

 

と記されています。

 

 

そして、

 

魂が本当に望む道=アメナルミチ

 

が刻まれており

 

一生変わらない細胞でもあるそうです。

 

 

f:id:hitomi-healing-8:20170714121653j:plain

 

 

おへそ。

へその緒。

 

それは全て”おなか”にありますが

 

全ての肝となる時、おなかを意味する

 

”腹をくくる”

”肝に銘じる”

”腹黒い”

”腑に落ちる”

”へそで茶を沸かす”

”腹がきまる”

”腹が据わる”

”腹を抱える” ・・・etc

 

まだまだありますが

全て”腹”を意味している。

 

それだけ”お腹”が大切だということ。

 

 

 

 

お腹=おなか

 

 

身体の中心でもあり

生まれてくるとき、お母さんと繋がっている場所でもある。

アメナルミチが刻まれていて、

一生変わらないもの。

 

 

 

おなかって 

「御仲」ともかけるみたいで

 

 

御仲=仲がいい、仲を取り持つ、仲介 

意味がある。

 

 

これは、

自分との仲を取り持つ、

人との仲を取り持つ

 

離れてしまった自分と仲介する

人のご縁を仲介する

 

自分と仲がいい

 

 

ともとれるんじゃないか。

 

 

 

お中。

 

中心。という意味もあるのじゃないか?

 

植物にも

動物にも

台風にも

宇宙の始まりにも

そして人間にも

 

何もかも真ん中、目、中心があり

そこから広がりを見せるように

 

植物では

そこから全てが花開くように

 

台風では

渦が回転するように

 

宇宙では

ビックバンから始まるように

 

人間では

へその緒から命がうまれるように

 

 

真ん中であるように、

全てが始まる中心であるように。

 

 

 

全てはおへそが知っている。

ならば

 

おへそに刻まれたものを思い出す事で

 

本来の自分に戻っていく。

 

生まれてきた本当の意味を知る。

 

 

のではないか。

 

f:id:hitomi-healing-8:20170714121633j:plain

 

 

梅雨明けの時期、雷がなります。

 

小さい頃、

「おへそを出しちゃダメだよ」

「おへそを雷様にとられちゃうよ」

とよく言われました。

 

 

それは、

「大切なおへそを粗末にしちゃいけないよ」

ということなのかもしれません。

 

 

雷様はおへそをとったりしないけれど

この時期にこの言葉を言われるのは

1年の真ん中にあたるからかもしれません。

 

 

喉元過ぎれば熱さを忘れるように

 

 

初めは大切にしていたものでも

時が経てば、その想いが薄れてくるように

 

この時期、それを想いださせるために

 

雷が鳴るのかもしれません。

 

 

おへそを大切に

 

それは

 

あなたの魂を大切にしてね

 

というメッセージなのかも。

 

~名古屋で受けられるヒーリング~
 ❀フェアリーフルール❀

☆メニュー
メニューあめなるヒーリングについてご予約可能日

☆ セッション場所

愛知県名古屋市西区白山神社】境内内

 白山神社についてはこちら

 地下鉄鶴舞線浅間町」より徒歩10分

 地下鉄鶴舞線浄心」より徒歩10分

※駐車場無料で完備しております。

※詳細はお申込み後にご連絡いたします。

☆ ご予約・お問い合わせ
お問い合わせフォーム:お問い合わせ
Email: hitomi.healing.8@gmail.com


Hitomi